第5回 日本通所ケア研究大会、第4回 認知症ケア研修会に参加して

デイサービスセンタービハーラ 相談員 刀根久美香

 時は少〜し遡り、平成19年の11月17日、18日。広島県福山市へ一泊二日。 …彼氏との小旅行(≧▽≦)と言いたいところですが、悲しい事にそういうことではございません
( ̄〜 ̄)ξ

 認知症デイサービス主任Tさんと2人で、研修に行って来たのです。準備に準備を重ね、初めての2人旅にちょっとドキドキ。切符だって事前に指定席を取り準備完了!
  朝4時早朝、まだ夜明け前…藤原胃腸科に集合し、眠い目を擦りながらJR松山駅へ向かったのですが、乗車直前、切符の時間が間違えていることに気づき、慌てて緑の窓口へ!!急いで切符を買おうとしたのですが、指定席売り切れのため急遽自由席に変更し、発車ギリギリに乗り込んだ頃にはバッチリ目が冴えてしまいました。まあ何はともあれ、乗り遅れずに済んで一安心♪

 香川→岡山→広島経由で数時間、福山駅に着いた時には多くの人が降立っていました。…ん?土日とはいえ、福山ってこんなに人口多かったっけ?(福山の方々、本当に申し訳ありません;)よく見ると、周りにいる人たちの多くが、私たちと同じ書類を手にし、同じ方向へと歩いていました。

 実はこの2日間、全国のデイサービス、病院、施設などから介護職、看護職、医師、ケアマネージャーの方々など、総勢約1500名が福山市に集まっていたのです。多いわけです。皆の目的は「第5回日本通所ケア研究大会」並びに「第4回認知症ケア研究会」。
  大会のテーマである「デイと認知症ケアの最先端を知る」を基に、「すごいデイ!!魅力的なデイを作るための秘訣」「通所プログラムを見直そう!」「介護予防のレクリエーション」など、全国の中でも注目を浴びているデイサービスから、それぞれの施設の紹介、独自の取り組み、今後の課題など様々な発表がありました。
※詳しい話は前回のビハーラだより(認知症デイサービスビハーラ主任Tさん記)をご参照あれ!

(…Tさんごめんなさい)

 この仕事に就いて2年弱、ビハーラの仕事にようやく慣れてきた私ですが、他のデイサービスがどのような取り組みをしているのか、全く知らなかった私にとっては、どの話もとても魅力的で興味深いものでした。
  他施設での良い取り組みを、ビハーラにも取り入れていくことはできないか…設備・環境面や利用者定員の違いなどあり難しいこともありますが、これからもっと皆様に満足し、喜んでいただけるデイサービスを目指すべく、ここで学んだことを他のスタッフと共有し、よりよいビハーラ作りを目指していきますので、これからもどうぞ、ビハーラをよろしくお願いいたします。

 

バックナンバー