ビハーラ盆踊り大会

デイサービスセンター ビハーラ
認知症デイサービス ビハーラ
施設長 相原 あや子

 今年も恒例のビハーラ盆踊り大会を8月2日に開催しました。当日に向けて、約1か月前から職員が準備を進めてきました。ご利用者はもちろん近隣の方等にもご案内し、お蔭様で今年も盛大に行うことができました。毎年新居浜から来て下さる藤田さんから下のお便りをいただきましたので掲載させていただきます。

 

 

盆踊り大会

藤田 貴子(新居浜市、主婦)

 8月2日の日曜日に今年もデイサービスセンター ビハーラにて、盆踊り大会が開催されました。前日は雨が降っておりましたので、天候が気がかりでしたが2日は朝から真夏の太陽はまぶしく輝いており、ホット安堵の胸を撫で下ろしました。

 今年も顔馴染みになりました園内の皆様や、大勢のご年配の方々、また付添の皆様とお会いでき、一緒に楽しい一刻を過ごせます喜びに、うきうきして来ました。

 PM5:30からの開催で、まず院長先生のご挨拶の後、盆踊りの第一部が始まりました、周囲に目を向けますと、去年と同じ顔ぶれの方々がいイスに腰をおろし、見物なさっておられます。イスをヘルパーさんに押して頂き踊りの輪の中で、手足を動かし踊っておられる方達。今年も皆様にお会いできとても有り難く心温まる思いがしました。

 2部の盆踊りの中間に大太鼓の演奏がありました。朱に染まる夕空に勇壮な大太鼓の音が園庭を割れんばかりと鳴り響き、身のひきしまる感じがしました。

 第2部の盆踊りは、老若男女、老いも幼なも一緒になって身振り手振りも楽しそうに、リズムに合わせて踊っておられます。ふと気が付きますと私も手足を動かしておりました。

 次はカラオケ大会です。出演者の皆様の美声に快く拝聴させて頂きました。続きましてスタッフの皆様の演芸を拝見しました。今朝からのお世話や用事のお疲れも見せられず、精一杯演技をなさっておられますお姿に自然と頭が下がり、目頭が熱くなって来ました。

 大詰めが近付いて参り、くじ引きが始まります。1番から15番までのくじ引きです。うす暗くなってきました会場は、期待と幸せの渦の中に巻き込まれてゆきました。
 当選番号が発表されますたびごとに、どよめきと歓声と拍手が湧き上がります。当選なさった方々のほほ笑みが深々印象に残りました。

 いよいよクライマックスの打ち上げ花火の始まりです。園の中の電燈や庭の外灯は消され暗くなりました。そして園庭はさまざまな花火の競演です。打ち上げ花火は真夏の夜空を染め、中間の仕掛け花火は私達の笑顔を照らしてくれます。

 ひと刻の夢心地をさまよい余韻を残して、花火は終了しました。

 さまざまな思い出をたくさん詰めて今年の盆踊り大会は感謝と歓声の中に終了しました。今年もすばらしい一夜を過ごさせて頂き有難うございました。やる気、元気、勇気、一杯頂戴しました。有難うございました。

合唱

バックナンバー