チャリティーソング『今から起きるキセキ』が誕生するまで

グループホーム ルンビニー 管理者 五藤 恵

認知症は病気です。
私だって あなただって認知症になるかもしれません。

忘れることに対する不安や苦しみ、家族への愛 
さまざまな思いが伝わってきます。

その“認知症の方の思いを音楽という形にしたい”
そして多くの方に認知症を理解して欲しい

私は、友人で松山市出身の俳優「山本まなぶ」さんに思いを伝えました。

すると、松山市にゆかりのある「夏目漱石」の玄孫である
「夏目ひみか」さんを紹介していただき、運命の出会いとなりました。

私は、認知症の方から感じる心のメッセージをメモ書きにして夏目さんに手渡しました。
夏目さんは、私の思いを真剣に受け止めて下さいました。
しかし、夏目さんは認知症については全く分かりません。
夏目さんの思いもあり認知症を理解するためにも、認知症の施設で実際に関わって頂くところからのスタートとなりました。

夏目さんと出会って半年…
私の義母が『レビー小体型認知症』になりました。
真夜中に喪服を着てお告げ(私達には見る事ができないけれども本人にはしっかりと見え聞こえ、その方が耳元でささやいている)通り道路の白線の上を歩き続けたり、3メートルの高さの場所に身を隠したりと驚くような行動をしている母を目の前にして、混乱している自分がいました。
布団の中は泥まみれ。靴を履いたまま寝ていたのでしょう。
「なんでお母さんが…」涙が止めどなく流れました。

認知症介護の仕事をしていても、実際家族となると感情が先に立ちます。
仕事をしている自分ではない自分がいました。
『自分の気持ちを聴いてくれる人がいる事のありがたさ』に気づきました。
そして、ご家族の思いに近づくことができました。
夫も全く違う母を受け入れられるはずがありません。
私と共に母との関わりを持ち、徐々に母の世界に入る事が出来はじめました。母に合わせる事ができ始めたのです。
そんなある日「また来るけんの」と母の手を握りしめている夫がいました。
受診を嫌がる母が、雨の中しゃがみ込んで動かなくなった時には「俺の背中にのって」優しく声をかける夫。鬼のような顔が、おんぶされるとすっかり笑顔になっています。

認知症になって、失うものはたくさんあるけれど、生まれてくるものもある事に気付きました。それは大きな喜びであり、希望でもあります。

この時の様子を夏目さんに、メールで細かく送りました。

依頼して一年の月日が流れました。

夏目さんにとって、認知症の曲づくりは安易に考えてはいけない思いがあって、かなり重かったようです。
書いては捨て、書いては捨ての繰り返し…

そんな時ひみかさんは、アーティスト『HAMMER』さんとの出会いがありました。この出会いこそが、この曲に繋がる大きな出会いとなったのです。

HAMMERさんの祖母も認知症とのことでした。
バラード調だとどうしても暗くなり、マイナスイメージになってしまう。
夏目さんが実際に認知症の方と接した時のお年寄りやHAMMERさんのおばあちゃんの『笑顔』これは決して暗いものではない。
元気がでる前向きな曲にしよう と決まりました。
ある日の事、夏目さんはつまみ食いが好きで、冷蔵庫からちくわを取って食べようとした瞬間「あっ、来たっ!」浮かんでくる歌詞やメロディ〜♪
今まで悩んでいたのが信じられないくらいのスピードで完成したそうです。

私には作詞や作曲をする力はありません。苦手な部分です。しかし、こんなに素敵なアーティスト 夏目さん・HAMMERさんの支えがあったからこそ、私の夢が現実に繋がったのです。

認知症の方も色々な障害がある方も、苦手な部分を温かく支える事が、できる事に繋がるのではないでしょうか?
支えあう事大切にしたいと思います。

この『今から起きるキセキ』は認知症の方の気持ちと、支えているご家族やスタッフお互いの気持ちが込められた応援ソングとなっています。

『今から起きるキセキ』には、言葉では表現できないこともたくさん含まれています。
全国のみなさまにこの思いが届き、笑顔になっていただけると、とても嬉しいです。

 

『今から起きるキセキ』
作詩 夏目ひみか
作曲 夏目ひみか
夏目ひみか(ソロバージョン)

今から起きる奇跡 目をそらさないで
Watch  the  sunrise togeter
So 一人じゃないから

「キセキ」には初めて出会ったときの輝く 笑顔 をかさねているそうです

今をしっかり見つめて、希望を持って
輝く笑顔、朝日を一緒に見ようよ
決してひとりではないよ

朝日が昇っても 変わらぬ毎日
いつものように 過ごす時間なのに…
ちょっとずつ Memory 途切れないで
少しずつ 失う事が不安に変わるけど…分かって欲しい

いつものように過ごしている時間のはずなのに、少しずつ忘れている自分が居る 今までの自分ではない自分…失う事が不安なの、分かって!

もしも僕が 昨日の僕じゃなくても
君は 側で笑っていてくれるかな?

今までの自分ではない自分になっても、一緒に笑顔でいてくれる?
今から起きる奇跡 目をそらさないで
Watch the sunrise togeter
So 一人じゃないから

忘れたわけじゃない 残せない これからの思い出
側に居る人さえも 上手く言えない自分歯がゆくて
分かって欲しい 一人にしないで

決して忘れていないよ
これから先の事を思い出として残す事はできなくても、あなたの事が誰だか名前が出でこなくても、みんな覚えているよ
ただ、上手く言葉にする事が出来ないだけなんだ…この思い分かって!
一人にしないで

未来への不安 過去への痛みさえも
ずっと 忘れたわけじゃない あなたとの思い出

これから先がどうなるのかという不安や
みんなそれぞれ抱えている色々な過去だって
あなたとの思い出も…決して忘れていないよ

今から起きる奇跡 目をそらさないで
Watch the sunrise togeter
So 一人じゃないから

あなたにとって100回目の事
私にとっては 初めてのことです

何回も同じ事を繰り返し言ってあなたは100回聞いているかもしれない…
私は言った事を忘れているから初めての話をしているの

伝えたい事 山ほどあるのに
泣いてわめいて 困らせてばかり
Iforget…言葉にならず 忘れてしまって…言葉にならない
Doyou remember…言葉でてこない 覚えてる?…言葉がでない
自分じゃない 別人 上手く言えない 光とざされていく

記憶のポッケに穴があいてしまった
昔のあなたは 心の中に…
忘れないで 本当の事を
覚えています 本当の事も
過去の時間の中 So 生きてる  今ではない、過去の時間の世界にいるの
事実を突きつけないで どうか 私の世界へ
分かって欲しい… 今を忘れている事ばかり見ないで今の私を受け入れて!
そして合わせて欲しい…

このラップの部分に五藤がメモ書きしたメッセージが入っています
コレをメロディにするにはとても難しく ラップ という方法で伝える事で思いをストレートに伝える事ができています

もしも君と 離れ離れになったとしても
僕の気持ちは あの頃と同じ場所で生きてる

お互い同じ時間を過ごしていても、
私は今の時間ではない過去の時間で生きている
過去の時間にいるけれども、あなたから見れば思い出のあの頃で生きてるよ

君と出逢った日の思い出や 恋した心は 忘れない
だから…事実を突きつけないで
繋いだ手の温もりも あなたをスキな気持ちだって 
忘れていない だから…
私の世界へ来て欲しいんだ
そう、出会ったあの頃の思い出
あなたにドキドキした心忘れない
だから、今の私を否定しないで!お願い!
繋いだ手の温もり、あなたとの初めてのキス
あなたをスキな気持ち 決して忘れていない
忘れていないから 今の私を見つめて!
私が住んでいる過去の世界に合わせて欲しい

今から起きる奇跡 目をそらさないで
Watch the sunrise togeter
So 一人じゃないから

 
バックナンバー