介護甲子園一次予選突破!!

グループホーム ルンビニー 管理者 五藤 恵

ルンビニー
『介護甲子園一次予選突破!!』
二次予選のビデオ審査が始まります。

 この度、グループホームルンビニーが『第四回介護甲子園』において、エントリー数 1236事業所の中から、30事業所に選ばれました。

 私達がしている日々の仕事を、言葉(エントリーシート)に置き換える事で、頑張っている面やこうしたほうが良いのでは?という課題など、見えてくるものがたくさんあります。違う角度から私たちを見て気づきを得ることができるツールとも言えます。
また、エントリーする事によって『選ばれたい!』という気持ちが生まれ、スタッフの思いがひとつになるという「チームづくり」にもなっています。

 二次予選の1分間の動画ですが、かなり苦戦しました。思いを1分間にできる訳がない!あれも、これも入れたい!! あ、これだって、あれだって入れたい!!と思います。色んな思いを入れるとまとまりません。

 ビデオ締切前日、思い切って作り変える事にしました。気が付くと翌日の早出のスタッフが出勤していました。早く言えば徹夜ってやつです(笑)
 締切り当日、無事に動画が完成しました ^^;

 私たちの、ここを頑張っているという強みを「言葉として言えるという事」が大切だと強く感じました。分っているようで分かっていない。すぐに言葉にできそうでできない部分なのかな?と感じます。動画作りに関しても、私たちの成長に繋がります。

 

7月28日〜ビデオ審査が始まります。

今年から5ブロックに分かれました。
動画を観ていただきまして、各ブロックから1事業所ずつ選んで投票となります。

5ブロックは、ルンビニーの応援をよろしくお願いいたします。
詳しくは介護甲子園のホームページをご覧下さい。
http://www.j-care.or.jp/open

 

介護甲子園とは

「介護から日本を元気にしたいという思いを持つ全国の同志により開催される、介護業界に働く人が最高に輝ける場を提供するイベントです。

一次予選
書類選考となっております。


 ● 利用者様へのかかわり

 ● 職員へのかかわり

 ● 地域・家族とのかかわり

 ● 独自の取り組み内容

 

 この4つの項目を採点し、エントリーシートの事業所名を分からないようにして、業界有識者に選考していただきます。

二次予選
1分間のビデオ映像をネット公開 国民投票数による選考となっております。

全国のエントリー事業所を5つのブロックに分け、各ブロックごとに優秀事業所(本大会出場事業所)を選考いたします。

 

各ブロックのエリア分け

■第一ブロック: 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・新潟・富山・石川・福井
■第二ブロック: 東京・埼玉・神奈川・千葉・山梨・静岡
■第三ブロック: 愛知・岐阜・長野・三重・滋賀・奈良・京都
■第四ブロック: 大阪・兵庫・和歌山・岡山・広島・山口・鳥取・島根
■第五ブロック: 徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄

 

 
バックナンバー