新年にあたって

医療法人ビハーラ 藤原胃腸科
平成27年1月31日
 

グループホーム ルンビニー 管理者 岡本 将宗

 明けましておめでとうございます。グループホーム.ルンビニーの岡本です。
 新年になり早一ヶ月が過ぎようとしていますが皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
 ルンビニーのスタッフは変わらず元気に頑張っております。今年で13年目を迎えるルンビニーですが更なる進化ができるように努めて参りますのでよろしくお願いいたします。
 気軽に遊びに来てくださいね!
 
 

グループホーム アショカ 管理者 橋本 和幸

 アショカで管理者をしています橋本です。平成14年のグループホーム・ルンビニーの開設から勤務しており、これまで12年間いろいろと経験させていただきました。平成25年10月からはグループホーム・アショカで管理者として勤務しております。
  今までのように入居者さんと関わる時間は少なくなりましたが、これからは入居者さんの生活がより豊かになるように、また、スタッフが働きやすい環境が作れるように、みんなの後方支援が出来るように努力していきたいと思います。
  まだまだ未熟な管理者ですが、これからもよろしくお願い致します。
 
 

よろず相談室 室長 五藤 恵

 平成27年がスタートしましたね。
開設当初からしぶとく働かせていただいております私は、
1等でも2等でも5等と言われる、五藤 恵と申します(笑)

 私は、グループホームルンビニー、アショカ、ビハーラを転々と渡り歩き、
現在はグループホームルンビニーの仕事と兼務で『おれんじCafeだんだん・よろず相談室』の室長業務を行っております。

 『おれんじCafeだんだん』は認知症の方、認知症の方を介護されているご家族、地域住民、専門職など誰もが参加でき、集う場所となっており、お茶を飲みながら悩みの相談や介護の情報を得たりとみんなの思いが表出できる場所となっております。
毎月第一日曜日 13時〜15時半の営業となっております。

 手探り状態ではありますが、「例え認知症になったとしても、笑顔で明るく元気に過ごせ、誰もが生きる喜びを実感できる場所」を目標にこの1年、より力を注ぎたいと思っております。
どうかよろしくお願いいたします。

 
 

居宅介護支援事業所 ビハーラ 管理者 芝 洋子

 新年あけましておめでとうございます。
ビハーラでケアマネージャーとして働くようになり、8年目の新年を迎えさせていただきます。その間に多くのご利用者様やご家族様と出会い、関わらせていただき、一緒に悩みながら一つ一つ問題を乗り越えていく中で、皆様の笑顔に触れられることに、ケアマネージャーとしての喜びを感じております。
これからもご利用者様に有意義な一日を過ごしていただくと共に、ご家族様の介護負担の軽減に少しでも役立てるよう尽力していきたいと思っております。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 
 

認知症デイサービス ビハーラ 管理者 竹村 文子

 新年明けましておめでとうございます。
認知症デイサービスビハーラにて9年目を迎えさせて頂きます管理者の竹村文子です。
歳月の経つのは早いもので、この間に高校生でした娘と息子も気が付けば30歳も目の前となり、自分自身に至っては、、、身も心もすっかりと角が取れ、丸々として安定期に入りました(^_^)

 これまでの8年間はご利用者の皆様、ご家族の皆様、お一人おひとりとの出会いに感謝しながら、私たちスタッフも日々の大切な時間を共に過ごさせて頂きました。
その中での経験の一つ一つが、私たちスタッフにとって、本当に貴重なものであり、その思い出が現在の力となっています。

 認知症の方とそのご家族が認知症と上手に向き合いながら、住み慣れた環境で安心して暮らし続けて頂けるよう、私たちスタッフはこれからも支援させて頂きます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 
 

デイサービスセンター ビハーラ 管理者 須賀 賢二

 明けましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願い致します。

 昨年4月より新しく取り組み始めました「笑ってウキウキ!動いてワクワク!食べてイキイキ!」の認知症予防・症状改善プログラムは試行錯誤を重ね、現在のビハーラらしい内容になり、皆様に取り組んで頂いております。

 時にはワッハッハと大きな笑い声でみんなニコニコ、時にはまったりとした空気と時間の中でのんびりと、「今日もビハーラに来てよかった」と思って頂けるようなデイサービスをこれからも提供できるよう頑張って参ります。
今後ともよろしくお願いいたします。

 
 

介護サービス事業部門施設長 相原 あや子

 平成27年の幕が明け、早や1か月が過ぎようとしています。私個人的には昨年母を亡くし、静かな年明けを迎えました。母がいつも言っていた言葉、
「一生懸命やっていたら最後にはいつもええようになっとる」
 ともするとネガティブに考えてしまいそうな私を導いてくれた母のこの言葉を、今年も心に留めつつ歩もうと思っています。

 グループホーム、デイサービス等の多数のご利用者様お一人お一人を”特別なonly one”として関わらせていただきますので、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 
バックナンバー