アショカ夏祭り

グループホーム アショカ ホーム長 橋本 和幸

7月30日(日)に毎年恒例のアショカ夏祭りを行いました。
アショカの夏祭りは二部構成になっており、第一部は入居者さんが対象で、
第二部は地域の方も参加して頂き、一緒に楽しんで頂きます。

夏祭りはアショカの年間行事の中でも大きな行事となり、1か月以上前から
実行委員長が中心となり準備を進めて行きます。
まずは、日程の決定、何をするか、必要物品の確認・・・などなど。

当日も会場設営や入居者さんと一緒にヨーヨーを作ったりと大忙しです。

忙しい中でも、夏祭りで入居者さんやご家族、地域の方たちが楽しんでもらえと思うと
頑張れます。

準備が整い、17:30〜第一部開始です。
盆踊りの音楽が聞こえてくるだけで、夏祭りという雰囲気が出て、ワクワクしてきます。
職員とご家族に協力して頂き、浴衣に着替えた入居者さん達が中庭に出てきて
ヨーヨー釣りをしたり、かき氷を食べたりして夏祭りを楽しみます。

18:00〜の第二部は地域の方たちも夏祭りに参加して頂きます。
子ども達の一番人気はハズレなしのクジ引きです。
入居者さんたちは、職員と一緒に売り場を担当して頂きますが、
子ども達がきてくれると自然と笑顔になり「かわいいねぇ〜」と
喜ばれていました。

アショカの夏祭りは、地域の方にも協力して頂いています。
入場券やジュースを配って頂いたり、かき氷を作って頂いたり・・・
毎年、協力して頂き大変助かっています。
感謝・感謝です。
また、盆踊りも地域の方たちが協力して頂き、入居者さん、スタッフ、ご家族、地域の方
などみなさんで円になって踊ります。

楽しい時間はあっという間に過ぎ、最後はみなさんで花火を楽しみ、
アショカ夏祭りは無事、終わりました。

夏祭りはアショカにとって入居者さん、ご家族、地域の方、スタッフが一緒に行う
唯一の行事になります。
入居者さん、ご家族には夏祭りを楽しんで頂き、地域の方にはアショカを知って頂く
良い機会になります。
これからも、みなさんが楽しんで頂ける様に、みなさんの笑顔が見られる様に
みなさんとの絆が出来る様に努めていきたいと思います。

バックナンバー